Okumusasi-road’s diary

飯能近郊、奥武蔵でダラダラやってるロード乗りのブログ

自走でサイクルモードに行ってきた!

サイクルモード自体は気にはなっていたけど、どーしようかなーと

迷っていたら、知人が招待チケットあげるよと言ってくれたので

 

行ってきました、自走で、飯能から幕張に。

 

あれ?

 

ルート自体はシンプルに

 

入間川CRから荒川CRでひたすら進み、行きは江戸川区入ったあたりで

市街地を抜けて、幕張へ。帰りは湾岸沿いを走って葛西臨海公園まで

行ってから、荒川CRへ行って、入間川CRの流れ。

 

朝の5時に集合し、出発でしたが、前日に雨だった事もあって

冷えるかなぁと心配したんですが、寒さはそこまででもなかったかな?

コールドギア凄い。

 

が、問題は入間川CRが結構濡れてたんですよ。

走ってる分にはあまり気にならなかったから、走行に支障がって

わけじゃないんですが・・・

 

悲劇に気づいたのは、すっかり日が出てから。

BB付近に泥の塊と草の塊が!ブレーキにもめっちゃ絡まっとるやんけ!

 

水たまりってほどではないけど、微妙に濡れたCRをひたすら走った結果

まるでシクロクロスでもやったんかってくらい泥まみれになってた!

 

うーん、とこの時点で翌日の洗車が面倒でちょっとテンションダウン。

さらに市街地に入った事で交通量も増加し、ややゲンナリしながら

なんとか幕張メッセに。

 

で、肝心のサイクルモードですよ。

感想としては

 

・まぁピナレロ様っすよね。

・スマトレの展示多いねー。

・試乗がめっちゃ盛況

 

と、そんな感じ。

なんか前のほうがブースには勢いというかがあったような・・・?

 

うーん、正直この感じだと1月だか2月に大宮でやってるイベントでも

いいかなー。人ここまで多くないし。

 

あ、でもアミノバイタルのサンプルで1セットもらえたのは

嬉しかったです(現金

 

で、帰りですが最初は行きと同じルートと思ってましたが

交通量の多さに辟易していたので、距離は伸びるけど

もうちょっと走りやすいんじゃないかと湾岸沿いを移動してみた。

 

が、別に走りやすいってこたぁなかったぜ!

 

普通に道は広いけど車多いし、飛ばしてるしで

何人かのツワモノは車道をガンガン進んでるのを見ましたが

これは怖いなぁと思って、ちょいちょい歩道入ったりと

まったりと移動して葛西臨海公園へ。

 

鼠の国が見え始めた頃から、楽しそうなカップルやら家族連れ

を横目に死んだような目で淡々とペダルを回す。

なんだろう、精神的にクルものがあった。

 

で、荒川CRに入る頃にはあたりももう真っ暗。

走った事がある人は分かると思いますが、まぁ別に走ってて

楽しいわけでもないCRなので、もうほんと脳死状態で

やはり淡々とペダルを回す。

 

楽しそうに集団で帰ってる野球少年たちがとても眩しい。

あとママチャリのライトも眩しい。

最近のママチャリのライトはLEDだから明るいね。

 

で、もうあとはなーんもなく帰宅。

 

疲れました。

 

で、ここ最近なんか200キロをちょいちょい走ってるから

こりゃ痩せるんじゃねとか思ったけど、むしろ増加してる、不思議。

補給バカ食いとかしてないのに・・・。

 

 

 

炭水化物の真髄を体感したアタックパンプキンライド

最近ちょこちょこ乗れてはいますが、結構短時間だったりするので

たまにはガッツリとロングライドもしたいなぁという事で

行ってきました、群馬県のパンプキンというお店。

 

f:id:rapirase1116:20181029164901p:plain

 

入間の黒須運動場に集合での出発でしたが、自宅からそこまでの距離も含めて

200kmのロングライドでござい!

 

ルート的には、日高から道なりに越生、ときがわ、寄居を超えて群馬に突入。

高崎の市街地をえっちらおっちらと走って前橋のパンプキンなる

大盛りが有名なお店に突撃。

 

天気も良く、まさに秋晴れーという感じだったので

まさに気持ちのいいサイクリングって感じの進行でした。

 

とはいえ、出発が6時半とかだったので、8時くらいまでは

もう結構寒かったですなぁ。

 

ルート的には多少のアップダウンはあれども、難所も無いので

気楽にくるくるしているだったので、特に疲れもせずお店まで100kmくらいの

工程でしたが、パンプキンがやばかった。。。

 

もうね、ホントにメガ盛り

 

f:id:rapirase1116:20181030131138j:plain

ランチセットでハンバーグセット的なの頼んだら

くっそでっかいハンバーグに皿半分のパスタ。

で、それにライスがつくんだぜ。

 

四分の一くらい食べた時点で、あれ、お腹いっぱいなような・・・

と思ったけど、お店で残すのに抵抗がある人なので文字通り気合で完食。

 

お腹がいっぱいと通り越して、詰め込みすぎて胃がいてぇ!!

 

食後の休憩をたっぷりとりつつ、腹ごなしでしばらくクルクルした後の

最初のコンビニ休憩でソルマックとヨーグルトを投入し、胃の沈静化を図るも

なかなか落ち着かず、しばらくは胃痛との戦いでした。。。

 

帰路に関しては、児玉まで戻ってそこから長瀞方面に向かい

秩父市街を抜けて、慣れ親しんだ299を通過して、正丸トンネル手前で

山伏峠に向かって、名栗へ。

 

実は初めて完全に日が暮れてからの山伏峠でしたが

マジ暗い。まぁそら街灯なんぞは申し訳程度に点在しているくらいで

基本はもう山。しかも結構木が生い茂ってるので

星明りやら月明かりもあんまり届かない!

 

こえー、こえーと思いながらも結構なペースで登坂していると

テンションが変な方向で高くなってきて、楽しくなってくる。

 

あはははははは。

 

で、登って今度は名栗側へダウンヒルですが、これも怖い。

真っ暗なダウンヒルってホント怖いのね。基本的にはやるべきじゃねぇw

 

んで、無事名栗側に到着したら慣れ親しんだ道というか景色で(真っ暗ですが)

ほっと一息。実際帰路も基本はサイクリングペースでまったりで

そこまで疲れてなかったけど、テンション上がりすぎて気づかなっただけな

ような気がしないでもない。(家に帰ってからちょっと膝が痛い事に気づいた)

 

とまぁ、そんな感じで久々のロングライドでした。

年初に参加したブルベの時と比較して、トレーニングの成果もあってか

基礎的な脚力も上がっているのか、脚やら体の痛みはほぼ無しで

若干でも成長出来ている事を実感出来たライドでもありました。

 

出来れば来年もブルベに挑戦したいので、この調子でちょいちょい

ロングライドにも挑戦だー。

 

トレーニング沼?

曇りがちな10月でやっと晴れた週末!かと思ったら

お腹を下して結局走れなかったよ!

 

というわけで、久しぶりに乗らない期間が出来たというか

ちょい間が空いてしまったというかなんですが

このままだと衰えてしまうという強迫観念に突き動かされて

今日もZwift様で遊んでみた!

 

そしたらなんか新コースが来てた!

 

まったく事前情報を知らなかったけど、どうやら100年後の

ニューヨークらしい。ほへー。

 

とりあえず乗った感想としては・・・

細かいアップダウンが続く感じだったので、これレースだと

うちのスマートトレーナーだときついなぁ・・・という感じ。

 

登りはまぁ気合で踏んでついていけても下りで引き離されそうだ・・・。

 

 

まぁ、景色が未来してぃーな感じなのでしばらくはまったり楽しもう。

 

という感じでフラッと新コースを楽しんでたのですが

ちょい間も空いてた事だしと思って、ついFTPテストやったんですよ。

 

で、途中で止めるという体たらく!

 

いやぁ、12〜3分の時点で急激にタレてもうどうしようもなかった。

いつもと同じ感じで踏んで、パワーも同じ感じだったんだけど

ずっと心拍が高めだったんで、まぁ原因はそれなのかな?

 

って4日くらいさぼっただけでも心拍って落ちるのかしら・・・?

 

よく、色々な競技で「一日サボったら取り戻すのに○日かかる」とか

そーゆうのあるじゃないですか。

 

持久力のスポーツが実際どうなのかってのは詳しくは知らないので

なんとも言えないけど、まぁこうやって実際にあれーなんかちょっと

鈍ったかしらー?なんてのを実感すると、ローラーが止められないというか・・・。

 

あっれー?楽しく乗るためのトレーニングなんだけどなー?

別にレースに出るわけでもないし、高い目標を掲げているわけでもないのに

なんかこう鈍るのが嫌でついついハムスターですよ。

 

まぁローラーも結構楽しんでやれてるのでいいっちゃいいんですけど

どことなーく本末転倒な匂いもするというか

 

ローディーの業は深いわ・・・って話。

 

うへへっっへへへ。

Zwiftで130キロという狂気。そしてアミノバイタルすげぇ!

すごい台風でした。

 

が、日中が穏やかっつーかちょっとこれ晴れるんじゃね的な空気だったので

いっそ走ってしまおうかと考えたけど、諦めたそんな日曜日。

 

知り合いが赤城のヒルクライムに参加予定でしたが、残念ながら

中止という事で怒りの矛先をZwiftに向けるとの事で、おつきあい。

 

世界選手権の期間という事で、色々イベントがある中で

実際のコースの半分の距離、といっても130キロの

 

130km World Champ Challenge

 

にチャレンジしてみる事に。

 

以前なんかのやつで100キロには挑戦した事があったので

まぁいけるんじゃないかなぁとは思ってチャレンジしてみましたが

 

全下半身が死んだ!

 

結果としてはなんだかんだで120人くらい参加で

なんとか13位(Zwift power上で)でしたが、1位とのタイム差が

1時間あるという・・・。

 

まっことZwiftには変態が多い・・・。

 

一応気合というか、死なないように補給食もばっちり準備して

やったんですが、14時スタートで終わったの18時30近いんだぜ・・・。

 

そしてこれコースがえぐいですなぁ・・・。

 

f:id:rapirase1116:20181001094109p:plain

 

なんだかんだで獲得標高が2900くらいあって、まぁスマトレなので

毎度負荷がかかるわけで。

 

さらに、走ってゲートくぐったら終わりかと思ってたら、ゴールそこじゃなくて

また登った先がゴールとか。なめんてんのか。

 

最後の登りはもう3倍維持が出来ず、ヘロヘロになりながら登った。

あれだね、やはりローラーで100キロ以上は体にダメージがでかいね。

正直これを続けたら悟りがひらけるんじゃないかってレベルの苦行。

 

普段外を走ってる時のあの10分程度の休憩やら、脚を止めてる時間が

どれだけ偉大なのかが身にしみる。

 

で、まぁそりゃ辛いだろうというか、以前にZwiftで100キロやった時もそうだった

んですが、まぁこれをやると翌日に響くんですよ。

もう脚が重いし、体も重いというか疲労感がすげぇ!

 

って事で、今回に関しては以前ブルベに参加した時も飲んだ 

アミノバイタル GOLDゼリードリンク 135gx6本

アミノバイタル GOLDゼリードリンク 135gx6本

 

 

アミノバイタル様を用意してみたんですよ。

ブルベの時は、確か3種類で運動前、最中、運動後の3種類。

今回は運動後のこのアミノバイタルGOLDとかいうの。

 

で、結果としては快調。すこぶる快調。

脚が若干重いかなってのはあるんですが、少なくとも前回何も飲まなかった時に

翌日に来ていた疲労感は無い。

 

ブルベの時も実は、ブルベの翌日に用事があって遠出しなきゃいけなかったんですが

その時も、疲れてはいたけどとりあえず普通に動ける程度の疲労だったんですよね。

 

アミノ酸すげぇな。

 

普段補給が大事だ大事だと思って、ちゃんと休憩を取るようには

心がけていますが、適切に補給というか必要な栄養やらを取ると

ここまで違うもんなんだなぁとちょっと感動。

 

自転車のメディアによく記事広告でアミノバイタルの記事が載ってますが

ほんまかいなって思って読んでる自分がいたけど、素直に感服したという話。