Okumusasi-road’s diary

飯能近郊、奥武蔵でダラダラやってるロード乗りのブログ

【ライド】シェイクダウンなライドでしぇけなべいべー。

台風一過な本日でしたが、いい天気だったのでライドー。

赤城山で寒さがやべぇとか言ってたのに、今日は日差しがやべぇライドでした。。

 

【本日のコース】だいたい83キロくらい

f:id:rapirase1116:20170918221823j:plain

 

 

 

仲間が新マシンを導入したので、そのシェイクダウンにお付き合いしつつ

赤城山のCAAD12で走った事は綺麗に忘れて、自分もシェイクダウンのつもりだった。

 

コース的には入間川CRから荒川CRに抜けてそこから物見山を超えて越生。そのまま高麗のほうに戻って来る感じの平坦メインでちょこっと登りもあるシェイクダウンには実に良いコース。

 

とはいえ

  • 赤城山のダメージが抜けていない
  • 風が地味に強い(まぁ台風の翌日だし)
  • 暑い(台風の)
  • 日差しがめっさ強い

という悪条件もあったかなと。いい天気だったんだけどね。。。

 

とはいえ、CAADさんで初平地なのである程度ワクワクしながら走ってみたところ

加速感というか反応が良いというか、剛性が高いというかでとても良い感じ。

 

グングン進むー。

 

とはいえ、ちょっと気になった点としては・・・

踏めば踏んだだけ進むけど、ほんと足次第というかでフレームが助けてくれる感じというかしなりというか反発というかをあまり感じなかった。Tarmacも踏まされる類のフレームだけど、多少助けてくれるような気もしてたので、そこがまぁ違いなのかな?

 

まぁ本当に脚次第な感じなフレームな気がしたので、練習用に乗り倒そうという目的には見事に合致しているのかも。CAADでどれだけ踏めるかが=で自分の実力的な感じ。

 

あとは暫くは細かいポジションの見直しというかが必要かなーという印象。

 

フレームサイズはTarmacとかと同じ54だけど、やっぱりホリゾンタルっぽいので大分乗った感じは違う。とはいえ詰まった感じとかデカすぎる!って程ではないので、サドルの位置と最悪ステムをちょっと縮めるとかすればポジションに関しては問題なさそう。

 

世間一般的にはフレームサイズで迷ったら小さめにすると良いって話があるようですが、肩幅と手と胴が長いからなのか、それで買ったGANが乗りにくい感じが最後まで消えなかった事もあり、今回はあえて大きめ(サイズは適正範囲だけどホリゾンタル的なフレームだという事をそこまで考慮してなかった、だってアウトレットの掘り出し物で兎に角安かったんだもの。。。)にしたけど、まぁ、微調整すればいいし、あとは乗ってりゃ慣れそうな気がするから、とりあえず乗り倒そう。

 

ちなみに坂もグングン進むけど、長い坂に関しては知らぬ。

エンジンがポンコツだから。

 

ライド自体は暑さに負けて、コンビニ休憩の時間が多くなってしまったり、熱中症になりかかり?というかオーバーヒート気味になって、中盤にちょっと脚が回らなくなったのが反省点。いい加減素直に秋になってくれ。

 

最後にシロクマパンも食えたので、概ね満足なライドでした、まる