Okumusasi-road’s diary

飯能近郊、奥武蔵でダラダラやってるロード乗りのブログ

【ぼやき】結局ブルベ参加以降乗れてない罠!

ブルベに参加して

足自体は全然大丈夫だったのですが、途中はしゃいだ影響と

あとたぶんあのくっそ寒かったのが影響してたんだと思うのだけど

アキレス腱周囲炎と、たぶんジャンプ膝?(膝蓋腱炎?)に。

 

これがまた曲者で、普通に歩くだけならなんともないんだけど

ペダリング運動をするとじみーーに痛いのが続いていて

無理しても治らんと思って結局ローラーもなんも出来ていない!

 

そして今かなり治ってると思うけど、この三連休も日月は雨くせぇ!

 

乗れねぇ!

 

というボヤキ。

 

とりあえず何が悪いって自分が悪いだけだから

これを機に改めてペダリングを見直そう。。。

 

どうしても踏む癖があるから、ブルベとかロングライド時には

かなり意識して回すペダリングにして、膝とかには負担をかけないように

心がけたいもんだ。

 

特に自分としてはレース志向というわけではなく、何かタイムを気にしないと

いけないとかそーゆう事はないわけだし、怪我をしない、負担が少ない乗り方

遊び方が出来てこそ、良いホビーライダーだと思う。

 

 

【インプレ】それなりに乗ったのでCAAD12について

タイトルの通りで、購入してから大体半年は経過して

それなりに乗ったので自分の振り返りもかねてインプレ的な事をメモ。

f:id:rapirase1116:20170916035804j:plain

■前提として

購入した用途は、練習用というか気軽に乗れるセカンドバイクの用途。

メインがSタマに乗ってますが、まぁ高い自転車なのでそこまで気軽に

扱えないという気もして、気軽に乗れるのが欲しかった。

 

元々はGAN-sも持っていたけど、購入時に妥協というかお店に在庫があるものを

値引いてもらって買ったのですが、サイズがたぶん適正よりワンサイズ小さい

フレームで、もちろん乗れない事もないんだけどダンシング時になんとなく

違和感があったりしたので、GANを手放して、CAAD12を購入。

 

(パーツとかもちゃんと変えてポジション合わせればいい話だったけど

新車という魅惑のワードに抵抗出来なかっただけ)

 

あとなんかGANに乗っていた時に、柔らかく感じていたというのも

理由。たぶん自分は思いっきり踏むのが好きな人だから余計にそう感じたのかも。

ので、比較的安価で、かつダイレクトな反応があるアルミでいいかなって

思ったのもあるかも。

 

 

■とりあえずの感想

すげぇいいバイクです(いい笑顔で

 

平地もいける、山だった登れる(エンジン次第だがな!)

ブルベもいけたのでロングライドもOK!

 

で、乗った感じは高級カーボンロードに引けを取らない。

もうこの値段でこの性能は詐欺ではなかろうか。

 

というくらいには素敵バイクです。

悩んでる人がいるなら買うといい。後悔しねぇから。

 

■素敵な加速感

アルミって素材という事もあるだろうし、フレームがって部分もあるだろうけど

とりあえず踏むとすげぇ素直に加速すると思う。

まさに踏めば踏むだけ応えてくれる的な感じ。

 

ただ、カーボンと比べると(ものすげぇ個人的な感覚の話ですが)

踏んだ時のタメというか、ウィップ感というか・・・なんだろう

あまりフレームが助けてくれる感じってのはカーボンよりは少ないのかも。

といっても、平地で馬鹿みたいに踏んで(50以上出して)げはははは

みたいな事しなきゃいい話なんですけどね。あぶねぇしな。

 

■秀逸なフロントフォーク?

これも他所様ですげぇ書かれている事だろうけど、カーボンのフォークですが

素敵仕様ですね。確か上位機種と同じフォークだとか。

 

乗っていて感じるのは、前述の通りでもあるけどアルミだけど振動こないし

ダウンヒル時にも安心して曲がれる感じはします。

 

あとシュッとしてる、見た目が。

 

■件のBB30A

これもCAADを買おうとすると気になるポイント。

確かにネットで見ると過去、特にCAAD10で異音がーという記事をよくみる気が

しますが、今のところまったく問題なし。

 

・ちゃんとした店で買って、ちゃんと組み付けてある事

・雨の日とかは乗らない

 

って状態なら、ほぼ間違いなく気にする事はないのではないかと。

 

■個人的におすすめなのは

アルテグラのモデルが良かよ。

105と価格差がそこまで大きくないけど、地味にパーツがランクアップしてるのが

デカい。たしかシートポストがカーボンで、あとキャノンデールのクランクになる。

 

このクランクがめっちゃ軽い。

ので、アルテグラモデルだと買った時点でめちゃ軽い。

もうホイール変えるだけで完璧。

 

■蛇足の注意点

あと気をつけないといけないのはサイズ。

やっぱりホリゾンタル的なので、今まで乗ってて同じサイズをって

だけで同じサイズを選ぶと痛い目に合うと思う。というか合った。

(買う時にサイズ図ったりしてちゃんとしたつもりだったのよ)

 

tarmacが54でジャストフィット的だったので、とりあえず54でと思って

お店でサイズ測っていけんじゃねと言われたのもあってそのままCAAD12も

54のサイズを買ったけど、まぁポジション出すのに苦労した。

 

自分の身長が174くらいなので、紙の上でのサイズとしてはまぁ合う。

けど、この身長だと54でもOKだし、一個下のサイズでもOKな事が多いと

思うけど、CAAD12に関しては素直に下のサイズで合わせたほうが楽だと思う。

 

まぁ、自分の場合は乗り込んでいくと素直に馴染んだというか、大きめの方が

合ってた?らしく問題はなくなったのだけど、見た目以上にスローピングのフレームと

ホリゾンタルだと跨った時の感覚、位置ってのが違うもんだなぁと勉強になった点でも

あります。

 

 

【インプレ的な駄文】ZONDAのC17

CAAD12に装着して、それなりに走り込んだのでインプレっぽいものを。

 

といっても、ネットで検索するとゾンダのインプレはあちこちに転がっている

だろうし、詳細に書かれているだろうという事もあるので、感覚的な話で

感想をつらつらと。

 

以前に

okumusasi-road.hatenablog.com

という記事を書いて、んで実際に購入して乗り回したわけですが

一番感じた事は

 

・25Cのタイヤ装着でめちゃ快適(いろんな意味で)

 

もうこれ。これに尽きる。

 

CAAD12に装着して乗ってるわけですが、アルミフレームだけど

ロングライドであまり疲れない。

(CAAD自体が素性のいいフレームというのもあると思うけど)

 

平地の巡航維持も3〜35くらいの速度域であれば

それなりに楽ちんだし、坂でもやっぱりそれなりに軽いので

スイスイ登れてる気がする(気がする、そう、気がするんだ・・・)

 

この部分に関しては、旧ゾンダとかのインプレでも散々書かれている事なので

まぁ割愛なんだけども、C17って事でタイヤ自体は25CのContinentalのやつを

つけてるんですが、路面からの衝撃というかがだいぶ軽減されてる感じ。

 

アルミフレームでも、手のしびれとか出ない。

(これは個々人のポジションとか体幹出来てるか否かもあると思うけど)

 

ゾンダ+CAAD12での乗り心地的には

ふつーに3〜40万台のカーボンと変わらないなぁという感想。

 

自分のSTRAVAだと条件によってはSタマよりCAADのほうが平地の

タイムが良い事すらある。(Sタマは普段はレー3装備)

 

ヒルクライムはエンジンがポンコツで遅いので、そんなチャレンジしているわけで

もないのでヒルクライム用のホイールとしてどうなのかと言われると分からん

としか言えないけど、とりあえず普通に使うホイールとしては

もうこれ最適解だと思う。

 

あ、とはいえエントリーグレードのホイールと比べると持ち上げると

笑えるくらいに軽く感じるくらいには軽量ですし、よく回るので

ヒルクラも全然OKだと思います。書けないのはエンジンがポンコツなだけです(怒

 

 

まぁ気になるところとしては

今持っているホイールでフルクラムのレーシング3も使っているのだけど

これもゾンダと同じくらいのグレードで、レー3もC17になるらしいので

気にはなるなぁというところ。

 

 

というわけで

レース志向だったりヒルクライムの鬼というのであれば

もっと別にいいホイールがあると思いますが、普段乗りやちょっとした

ヒルクラ、ポタリング、ブルベ、ファンライド等ののんびり乗る、だったり

ロングライドを楽しむというのであれば、マジおすすめ。

 

旧ゾンダと比べてというか、今までのカンパと比べると

ラチェット音が無いに等しくなったので、それが気に入らない人は

いるかもしれんね。ギィィィィィーーーーーーーーーーーー。

 

 

BRM128を完走!すげぇ寒かった!

初ブルベに参加!

なんとか完走が出来たものの、色々大変な経験でした。。。

 

f:id:rapirase1116:20180130205747p:plain

 

距離自体はまぁ問題ないというか、200くらいならなんとかなるだろうと

思っていて、実際に足自体は残ってたのでそれは良かったんだけど…。

 

兎に角寒かった!

そらぁ関東圏で十数年に一度だとかのこの寒波襲来の中のブルベだったからね!

 

日中でもガーミン様の気温計では1〜2度。

日が暮れてからはマイナス3〜4度だったぜこんちくしょう。

 

とはいえ、初めてのブルベだったので色々楽しめました。

 

反省点としては、第一CP到達時に思ったより時間がなくて

ブルベってこんなに厳しいのかとおもって思って、第二CPまでちょっと頑張った

というか、主に霞ヶ浦のつくばりんりんロードでローテ組んでまわしすぎたのか

最後のほうで、左のアキレス腱と右膝を痛めた!

 

足自体は大丈夫だったけど、膝の痛みでかなりスピードが落ちて

ゴールが遅くなったのは反省点。

 

普通に巡航している分には大丈夫だったんだろうけど踏んだせいで

たぶん負荷がかかったんだろうねぇ。。。

 

ブルベの場合はタイムマネジメントが大事なのであって、別に速く走る必要は

ないんだから、無駄な事しないできっちりやる事が大事なんでしょうねぇ。

そのあたりを気をつければ300もいけるかなぁと思ったけど

今回のコースはめっちゃフラットなコースだったので、これで山やら峠がある

コースだったらどうなるのかなぁ。山苦手だからなぁ・・・。

 

300も挑戦してみたいけど、ちょっと練習というかをしてからかな。

 

300に出るかを悩みつつ、とりあえず安曇野の春には申し込めたから

とりあえず次の楽しみはそれって事で、今年もどんどん自転車に乗れればいいな。